調理器具を賢くメンテナンスしよう

>

無駄のない消費生活

IHクッキングヒーターについて

IHクッキングヒーターを使っているご家庭も少なくないと思います。
IHクッキングヒーターが故障したとき、どのように修理に出せばよいのでしょうか。
故障の原因としては、煮汁などが吹きこぼれ、鍋の底面との接触面が茶色く焦げたような状態になってしまうことがあります。
そこから浸水してしまうと故障の原因になります。
吹きこぼれた際は、直ぐに拭き取るなどの対策が必要ですが、それでもスイッチがつかないとなると購入したメーカーに問い合わせる必要があります。
メーカー以外でも、インターネットで調べると、修理、メンテナンスサービスをやっている業者が簡単に見付かります。
備え付けのIH器具は、出張修理をお願いするしかないので、出張修理をやっている業者を調べる必要があります。

町の電気屋さん

家電量販店で、購入すると保証がある時があります。
店によっても保証内容や期間が異なりますが。
保証期間が切れてしまったら、修理出来ないのでしょうか。
答えは否です。
修理出来ます。修理出来ますが、もちろん料金がかかります。
個人で経営している電気屋さんも、修理をしてくれるところが多いです。
中には、そのお店で購入していなくても、修理だけ引き受けてくれるところもあります。
量販店での修理は、店舗から修理メーカーに転送することがほとんどですが、町の電気屋さんだと、修理が出来る職人さんがお店にいる場合は、持ち込んだ店で修理をしてくれるので時間がかかりません。
お近くに個人で経営している電気屋さんがあれば、一度相談に行ってみるのもよいかもしれませんね。